415系スポッティングと茨城交通を朝だけ(8/25)2006年08月25日 21:08

415系7連での最後の運転となった水戸線725M。トリを務めたのはK813編成。
 相も変わらず朝はバタバタだが、なんとかいつものバスに。
 今日も水戸市街通過がスムースで、0749の高萩行き323M(K817+K533)に間に合う。
 茨城交通111列車は、キハ37100-03の単行。
 スーパーひたち14号(K102+K204)に被られるのを嫌って2番ホーム上野方先端近くに移動し、今日が415系7両編成での最後の運転となる水戸線725M(K813)からスポッティング開始。
 次に2番ホームから3番ホーム水戸寄りに移動し、上り354M(K812+K540)を撮影する。
 次の上り356Mまで足回りまで撮れる列車が無いので、2番ホームに戻り、蕎麦屋の冷やしたぬき蕎麦で朝食にする。
 その後再び3番ホーム水戸寄りに移動し、スーパーひたち3号(K107)が発車して行くのを見送り、356M(K814+K532)を撮影する。ほぼ同時発車の4番ホームの325M(K807+K539)を見送り、西口電留線のK40編成を撮りながら階段に戻り、またまた2番ホーム上野寄りへ。
 フレッシュひたち16号(K306+K352)に被られるのを嫌い、特急11両停止目標の先まで行き、入線してくる水戸線727M(K506)を撮影。
 茨城交通の113列車は、キハ3710-01の単行。

 夕方はまたも仕事が押して、2772Mに乗るのがやっと。
 茨城交通の143列車は朝からの流れでキハ37100-03の単行。