茨城交通久々の朝の3連は全て塗色変更車(9/1)2006年09月01日 21:03

釣られて近くに行ってしまったため、せっかくの塗色変更車3連も、それがなんだか良く判らない画像に・・・
 うつ伏せのまま寝ていて、1発目の目覚ましで起きる。
 昨晩ブログを書いている最中に寝てしまったようで、目の前のノートPCには書きかけの昨日のブログが写っていた。慌てて最後を書上げて投げる。

 久々に余裕のある起床で、ゆっくり出勤の支度。いつものバスにはゆうゆう間にあう。が、バスの方は学校が始まったせいか、いつものペースに戻り、水戸0749の高萩行き323M(K804+K525)には乗れず、E531系5連の725M(K460)で勝田へ。
 県立高校が始まり、茨城交通の111列車が3連になっていたので、確認のため1番ホームへ移動。
 編成は勝田方から、キハ205(国鉄色)+キハ2004(準急色)+キハ222(旧国鉄色)、いきなりほとんどイベント運転編成(笑)の大盤振舞い。
 ただ、それに釣られて1番ホームに行ってしまったのは大きなミスで、編成の画像を撮るのであれば、3番ホーム上野寄りに行くのが正解だったようだ。
 釣られて1番ホームの先端近くまで行った分、3番ホームに戻るのが遅れ、茨城交通111列車の発車と上り354M(K801+K522)の上野方数両を撮り逃す。
 まぁ仕方が無いので、いつも通り蕎麦屋で冷やしたぬき蕎麦で朝食。
 その後再び3番ホーム水戸寄りに移動し、スーパーひたち3号(K103)の発車を見送り、356M(K813+K620)を撮影する。ほぼ同時発車の4番ホームの325M(K816+K519)を見送り、2番ホーム上野寄りへ移動。
 フレッシュひたち16号(K305+K351)に被られるのを嫌い、特急11両停止目標の先まで行き、入線してくる水戸線727M(K561)を撮影しようとするが、727Mが若干遅く、特急は若干早くというタイミングになり、ものの見事にフレッシュひたちに被られる。
 茨城交通の113列車は、勝田方からキハ3710-01(那珂湊止)+キハ3710-02の2連。

 帰りは、かかって来た客先からの電話の応対で2772Mに乗り遅れ、タクシー帰宅を覚悟した所に、他の部署の知り合いのMさんが現れて、「帰るぞ」の一言、これ幸いと半ば強姦気味に家まで送っていただく(爆)。おかげさまで最終接続列車に乗り遅れたにも関わらずいつもより30分近く早い帰宅になった。 当然、夕方のスポッティングは無し。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sa-blog.asablo.jp/blog/2006/09/01/507062/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。