久々に朝のスポッティング(9/14)2006年09月14日 23:59

7両編成の中でサハ411-1601のみ一部床下機器や台車の再塗装が実施されていた。
 朝は久々に正常起動。余裕をもって始発のバスに乗車。天気は雨。
 いつもの様に水戸0849の高萩行き323M(K819+K539)には間にあわず、水戸線からのE531系5連の725M(K460)で勝田行きに乗車。 勝田3番線到着後、反対側の4番線で乗り継ぎ待ちをしている323Mの編成を確認。

 茨城交通の111列車は、勝田方からキハ223+キハ2005+キハ2004(準急色)の3連。

 上り354Mは(K817+K542)。各車両の撮影はするが、雨のため露出が上らず手前側は少し流れた画像に。

 一度改札を出て改札脇のNEWDAYSで焼きそばハムカツパンとミネラルウォータをVIEWSuicaのサンクスポイントチャージ分で購入し朝食。
 3番線に戻り、水戸止まりの624Mの水戸からの回送の8連の編成を確認(K508+K526)。
 スーパーひたち3号は(K107)。
 3番ホーム上野方に移動し、2番線の356M(K811+K532)の各号車を撮影する。中間には1両だけ綺麗なグレーに塗りなおされたサハ411-1601、他の鋼製車に手が入っていない所を見ると、どうもサハ411-1071共々改正後は8連を組んで残るのでは無いかと思えてくる。
 ほぼ同時発車の4番線の下り325Mは、編成確認のみ、こちらもステンレスサハを挟んだ(K918+K509)。その後2番ホーム上野寄りへ。
 フレッシュひたち16号(K304+K354)に被られるのを嫌い、特急11両停止目標の先まで行き、入線してくる水戸線727M(K533)を撮影。
 茨城交通の113列車は、勝田方からキハ37100-03(那珂湊止)+キハ3710-02の2連。
 3番線停車中の水戸線727M(K533)を一通り撮って、朝のスポッティングを終了。

 帰宅は仕事がおして我孫子行き474M(k804+K514)に乗車、カメラを取り出そうと思った所で鞄が異様に軽いことに気づく。仕事中に現場に行く時にロッカーに移したまま、会社に置き忘れて来てしまった(泣)。
 仕方が無いので携帯のカメラで編成番号のみ撮影。
 先行の水戸行660Mは(K537+K522)。この列車水戸で8両編成から4両編成2本に解結されて回送されるようだ。E531配置完了後は水戸での連結作業を無くして効率化を図るのかとも思っていたのだが、これは過渡的な処置なのか、改正以降も残るのか。

 水戸発2245の茨城交通の渡里ゴルフセンター行き最終バスに乗車し、上水戸入口で下車後遅い夕食をとってから、今日は何時も通りの場所で客待ちをしていたCKSグリーン・タクシーで帰宅。

 明日のスポッティングはカメラが無いので諦めねばならない。