仕事の後、日本橋界隈放浪(9/26)2006年09月26日 22:17

 新大阪駅近くの宿から、新大阪駅最寄の現場へ。
 仕事は紆余曲折あるも定時に終了。
 ホテルへ戻る道々トワイライトエクスプレスの編成を見た。
 そーいや、北斗星も夢空間もカシオペアも乗ったことはあるが、こいつには乗ったことないなぁ。まぁ起点と終点がどっちも遠いもんなぁ。

 東京の現場から慌てて出て来たため、実は俺が仕事に使用するUSB/RS232Cの変換ケーブルを大阪から東京へ持ってこなければならなかったことが発覚。日程は明日まであるので、これを使う作業は明日に先送りして本日の作業終了。
 作業終了後、一度宿に戻り作業服から着替えてケーブルを買うため日本橋へ。
 なにせ田舎者の俺のことだから、「大阪の日本橋というところに秋葉原みたいな電気街があるらしい」ということしか知らない。とりあえず御堂筋線でなんばまで行き、そこから千日前線で日本橋へ。
 地上に出たとたん方向を失う。日本橋駅に貼ってあった地図が北が上の地図でなく東が上の地図だった事がそもそもの発端、さらにその地図の「ビックカ○ラ」という表記を見て電気店があるのならそっちの方だろうと思い込んだのがもう大間違い。
 完全に方向を失っていることを自覚して、慌てて視界に入った本屋へ。
 先ず今まで南と思って歩いていた方向が西だったことを確認。
 地域の町名の配置等は頭に叩き込んだが、大分目的地から北西方向に離れてしまったるようだ。
 その間に東京の現場から技術的問い合わせの電話がしきりに入る。電話の応対をしているうちにまた迷う。迷って目標物を探していると電話。(汗
 それでもなんとか日本橋3丁目界隈の電気街にたどり着くことができた。
 めんどくさくなったし、安いものを扱っていそうな小規模店舗は閉店していく時間帯だったので、仕事である以上これ以上の冒険も出来ず、目の前に出て来たSofmapでELECOM製のものを購入¥3480也、秋葉原の秋月電器のノーブランド物なら1400円なのに、家に2本もあるのに(泣き)。
 その後しばらく周囲を徘徊する。明るい時に来ないと方向が良く判らない。
 日本橋駅に戻り、千日前線でなんば、御堂筋線で新大阪と来た道を戻る。
 夕食後ホテルに戻り、ELECOMのホームページからドライバをダウンロードし媒体へ記録。
 ホテルの窓から新大阪駅に出入りするJRの列車が見えるのだが、かといってこう暗いのでは撮るのもままならず傍観するのみ。

 昼間現場で立ち通しのせいもあるが、都会で仕事をすると、いつもは歩かないくらい長い距離を歩くので、軟弱な田舎者には都会での移動はきついのである。