仕事納め(12/26)2008年12月26日 23:59

ラストステージは空いたカウンターに移動して。
 昨夕に降って湧いた既納品の不具合だが、午前中の早いうちに年末年始の間の対応の方向性が決まり、その後は引っ越す前の職場に置き去りにされている物品の廃棄処理のための仕分け作業で午前中が終わる。
 午後は納会までの間、引越し関連で止まっていた作業を多少なりとも進める。
 納会は三本で〆。その後は年末の挨拶を済ませた後、定時まで再びPCにむかう。
 定時後に勝田駅近くの店で職場のグループでの呑み会。しかし、今日ばかりは工場の人間のほぼ全員が定時に帰るため、駐車場から既に渋滞に飲み込まれ、勝田駅西口の市営駐車場に車を入れるまでに車を出す時にかけた『伊藤つかさゴールデンベスト』(笑)の『少女人形』のAB面、『夕暮れ物語』のAB面が終わり、『夢見るSeason』が終わった。当然会場には遅参。
 駆けつけはレモンサワー、後は焼酎で金砂郷(蕎麦)、阿字ヶ浦(芋)、それになんだったか黒糖をそれぞれロックで。『金砂郷』が思いのほか美味だったので、茨城地名つながりで『阿字ヶ浦』に行ったのだか、芋焼酎であることを割り引いても雑味が酷く閉口する。あまりに酷いので話しのネタに他の参加者と回し飲み、『乾燥芋焼酎』というのがおおかたの評価。芋焼酎の好きな人にはたまらないのかも知れないが、これは万人向けの酒では無いだろうという感じ。まぁ、そんなこんなで少人数だったがそれなりに盛り上がり、散会。
 その後、学生の頃からもうかれこれ20年以上のおつきあいになる、『ライブスポット サムシング( http://www.hcci.jp/men/some/index.htm )』へ。一応まわりに誘いはかけたが、今日はかなり良いバンドが来ており、何時にも増してチャージが高い(¥3,000)[っても俺としてはバンドのレベルから言ったらむしろ安いと思うのだがそれは好きな人だからなのだろう]ので結局全員にふられて一人お店へ。

 店に入ってみればかなりの盛況で、カウンターは満席。入口脇の普段は使われておらず、パンフやチラシを置いてあるテーブルの席につく。一昨日のクリスマスイブ、イブだというのに行く所も無いので飯を食いに(アルコール無し)に寄ったばかりだが、今日は既に酒が入っているので、すぐに入れてあるボトル(Laphroaig[ラフロイグ]の15年)を出してもらう。
 今日は小林陽一さん(Ds)率いるグッドフェローズのライブ。
 久々に至福の時を過ごし、ステージも大いに盛り上がってはねる。
 ボトルもちょうど空いたが、うっかりしていて次の銘柄を注文しておくのを忘れていたことに帰宅してから気づいた。

 その後運転代行を呼んでもらって勝田駅西口で車を拾って帰宅。
 酒を呑むとその夜は殆ど眠れない(眠るには眠るのだが睡眠が浅く、ずっと変な夢を見続けている状態で、しかも夢の内容の記憶があるという、半分くらい起きているような状態になる)のだが、まぁ、それはそれ。楽しみと引き換えのものなので良しとしよう。