年越しの準備と夕方からちょっとだけ茨城交通(12/29)2008年12月29日 23:59

夕日を浴びて中丸川橋梁を渡るキハ223(全然絵になりません)
 いつもの時間に目が覚めるが、今日行くべき場所(郵便局・銀行とクリーニング店)は未だ開店時刻では無いので、うっかり二度寝をしたら、次の起床は12時近く。
 とりあえず、銀行へ行き、クリーニング代と年賀状代をおろした後、クリーニング屋へ。スーツ3組・スラックス2本と礼服一式にワイシャツ12着、更にコートをクリーニングに出す。12/30PM18:00以降仕上がりで1/4は営業しているとのことなので、とりあえず会社には間に合う。約7000円の出費。
 その後勝田の郵便局へ。水戸の郵便局は車でのアクセスが多少面倒なためである。
 年賀状の購入自体が未だであるため、先ずは写真用光沢紙の年賀状(60円)を100枚購入。こちらは6000円の出費。
 その後、陽の傾き始めた湊線に出る。
 今日は、キハ223とキハ3710-02がそれぞれ単行。
 先ずは金上-中根のなんとかサイドに光が当たる場所に行き、平凡に走りを押さえてから、中丸川の橋梁へ。
 中丸川の橋梁は、那珂川の激甚災害対策関連もあって近年架けなおされたものだが、下路式のプレートガーダーに近い構造のもので、サイドから撮ると車両の足元が隠れてしまうのが最大の難点。とは言え、そういったシチュエーションも選り好みせずに撮っておく必要はある訳で、橋梁の川下・勝田側の堤防の上から川面に映りこむキハ223を順光で撮影した後、那珂湊交換の間に撮影場所を川上・那珂湊側の堤防に移し、夕日をバックに川面に映りこむキハ3710-02を撮影。
 その後、磯崎の畑に移動する。車の流れが思うようで無く、キハ223の下り列車の再捕捉はならず。夕日が沈んだ後、夕空をバックに阿字ヶ浦発の上りのキハ223を撮影して終了。
 帰路はカワチと古本屋めぐり。クリントイーストウッドのダーティハリーの1~5までがセットになったLDのボックスを発見し即買い(750円)。買ったは良いが観ていないLDが一体時間分あるのやら。そろそろ購入記録の更新をしておかないと、またまたダブりを生じそうで危ない。
 22時には眠剤を投入し就寝。