【演劇】「ペテン師が笑う頃に」 出演:野沢達也2010年03月15日 02:09

友人から芝居の案内のハガキが来た。

 今週末の上演で、45分程度の短編だそうである。

「ペテン師が笑う頃に」
 原 案  : 梨本 うい
脚本・演出 : 石沢 克宜

 2010年 3月21日(日)
  1回目 開場 13:45 開演 14:00
  2回目 開場 16:45 開演 17:00
 2010年 3月22日(月・祝)
  1回目 開場 13:45 開演 14:00
  2回目 開場 16:45 開演 17:00

 会場は水戸南町ハーモニーホール
 (茨城県水戸市南町3-4-6)
http://maps.google.co.jp/maps?utm_campaign=ja&utm_medium=ha&utm_source=ja-ha-apla-jp-google-gm

 日程的には『コみケッとスペシャル5in水戸』とがっぷり四つで、場所も南町3丁目と泉町一丁目と目と鼻の先だったりする。(笑)

 出演する野沢達也氏は、25年来の友人でおいらの所属する劇団月虹舎の古くからの団員で、また、役者の中でも中心的存在だった人物である。月虹舎の活動休止中も水戸をベースに演劇活動を地道に続けてきた人で、今回はどういった演技を見せてくれるのか楽しみだ。

 その後、東京の友人と電話で話をしていたところ、脚本・演出の石沢氏が、学校の5年後輩で僅かだが面識のあった人物であることが判明。いや、世の中は狭いものである。

 当日はハードスケジュールになりそうだが、なんとか見に行くつもりで考えている。


『ペテン師が笑う頃に』

 ~ 生と死の間をさ迷いながら欲望と葛藤織り成す男3人。一体何処迄、煩悩に振り回されれば極楽浄土に辿り着けるのか!? ~

昨年夏の「ココロ.2009」組がお送りすねショートストーリー「ペテン師の笑う頃に。」どうぞご期待ください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sa-blog.asablo.jp/blog/2010/03/15/4948877/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。