沈没[というより制御された潜行](12/28)2008年12月28日 23:59

 今日は『おらが湊鉄道応援団』のケハ601ギャラリーの公開日でもあり、出かけたいのはやまやまなのだが、明日(12/29)は各種機関の年末最後の営業日であり、それなりにやるべき事がある。
 先週の週末が引越しで潰れた上に、その後の一週間も休みなし、あまつさえ仕事納めの呑み会明けで半徹夜までしており、心身ともに負荷が溜まっており、有る程度健全な状態に戻しておかなければならない頃合。
 何時もの時間には目覚めたのだが、そのまま沈没モードに入る事にする。二度目の目覚めは13時頃、三度目は18時頃。ここで食事をとり、更に数時間休眠モードの後Web巡回、23時には通常の予定通り眠剤を投入し、眠りにつく。
 怠惰な一日ではあるが、経験的に継続した精神的・身体的負荷がある程度ある場合には心身ともにリセットするためには月2回は必要な行動なので、ちゃんと制御しながら生活に組み入れていく必要がある。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sa-blog.asablo.jp/blog/2008/12/28/4032694/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。